バイク保険なら「分かりやすいバイク保険」へ!

任意保険を知る

自動車やバイクに乗るためには保険に入っている必要があります。最近はテレビコマーシャルなどでも多くの宣伝が流れているので、そういった保険があることは大方の人が知っているでしょう。一方で敢えてそのような保険には入っていないと思っている人もいるかもしれません。確かに日頃目にする保険は加入が義務づけられたものではありません。しかし、少なくとも免許を取って自動車やバイクを購入した際には、最低限の義務となる自賠責保険には必ず入らなくてはいけないことになっています。ですからたとえ任意保険に入っていない人でも自動車保険あるいはバイク保険に一切入っていないで自車を運転している人はいないのです。
バイクは自動車に比べれば大きさも重さもないので重大事故をおこさないように見えます。確かにそうかもしれませんが少なくとも運転者に与えるダメージは自動車以上になる可能性が高いのです。そこで基本的にはバイクにも自動車と同程度の任意保険がかけられるようになっています。そもそも自賠責保険で支払われる保険金だけでは、実際に事故をおこした時に泣きを見るのは自分自身です。
そこでまず任意保険には対人賠償保険と対物賠償保険という基本的な保険が用意されています。読んで字のごとく被害者となった人と破損させた物品に対する補償をおこなうものです。加えて自分自身や同乗者に対する搭乗車傷害保険があります。バイクの特性上として自損事故に対する保険というものも有用です。
いずれにしてもこういった各種の任意保険の何から何までに入らなければならないという決まりはありません。繰り返しになりますが、自賠責保険以外はあくまでも任意での加入になるのです。年間の掛け金が数万円とは言え、馬鹿にはできない数字です。しかし逆に言えば、それだけ払っておけば少なくとも事故の時の大いなる一助にはなるのです。
自動車に比べて搭乗者の体が剥き出しであるバイクの運転手は、本来自動車以上に保険に気を使うべきです。各社はインターネットでの申込に対する割引サービスなどもおこなっています。自賠責保険を過信せずに、無理のない範囲で構わないので任意保険への加入を検討してみる価値はあるのです。

このページのトップへ

Copyright(C) 分かりやすいバイク保険 All Rights Reserved.